登録販売者|評判の良いおすすめのスクールはどこ?

通学講座はあまり実施されていない

登録販売者の試験は、他の実務系の資格に比べて、それほどボリュームがありません。

 

そのため、わざわざ通学講座にするだけの内容にならず、一部の専門学校で実施されているだけです。

 

専門学校のコースでは、実務経験の要件を満たしながら受講できることがセールスポイントでしたが、受験資格がフリーになった以上、そのメリットは薄くなりました。

 

働きながら通える通学講座としては、日本の主要都市に校舎がある三幸医療カレッジや、東京都の校舎のみのハクビなどがあります。

 

1ヶ月ぐらいの短期間で試験範囲を勉強できるコースや、週1回だけ通学するコースがあり、講師から直接教えてもらいたい方に人気です。

 

地方在住の場合は校舎が限られる

地方在住の方にとっては、通学する校舎があることが第一条件です。

 

社会人が働きながら通うのならば、交通の利便性が良い駅前、それも複数の路線が入っている大きな駅の近くにある校舎が良いでしょう。

 

1回3時間ぐらいの長時間の講義もあるので、振替受講のシステムがあったとしても、なかなか厳しいものがあります。

 

確実に受講できる期間、あるいは、仕事と重ならない日時に開催される対策講座を選ぶべきです。

 

開催される日時のバリエーションが少ないので、1回休んだだけでも大きな遅れにつながってしまいます。

 

選択によって部分的に受講することも可能なので、自分の予定を確認してから決めましょう。

 

通学講座としては短期間のカリキュラム

制度が大きく変わったばかりの登録販売者の試験だけに、まだ過去の受験資格の要件が記載されたままの対策講座の公式サイトもあります。

 

通学講座にはスタッフや設備等の多くの維持費がかかっているので、それに見合った料金になっています。

 

料金にふさわしい内容であるかどうかをチェックすることが鉄則です。

 

通信講座では、教材の一部が公開されており、公式サイト上でも詳しくチェックできます。

 

それに対して、通学講座では公開されている情報が少なく、慎重に比較しなければいけません。

 

特に、講師の質によって効果が変わる通学講座では、実際に通学する校舎を見学してみるぐらいの手間をかけたいものです。