登録販売者|評判の良いおすすめの通信講座は?

ユーキャンなどの大手業者がおすすめ

登録販売者の通信講座としては、様々な業者が参入しています。

 

教材の作成と発送さえ行えれば運営できるので、医療系ではなく、通信教育と関連性が薄い業者も見られます。

 

あまり知名度がない業者を選んだ場合、勉強の効率が下がってしまうリスクがあるので気をつけましょう。

 

ユーキャンなどの大手業者は、通信講座の中では料金が高めになっています。

 

けれども、教材のクオリティに自信があるからこそ、強気の料金設定になっているのです。

 

豊富な合格実績があり、公開情報も多い大手業者は、料金以上の価値を提供してくれます。

 

情報収集のネットワーク、教材作成のスタッフの質、どれを取っても一流です。

 

なぜ通信講座の人気が高いのか?

通信講座の人気が高いのは、コストパフォーマンスに優れているからです。

 

紙の教材メインだから、リスニングなどの動的なコンテンツには弱い特徴があります。

 

それゆえ、理解するまで時間がかかる難関資格においては、通学講座を選択する方も多いのです。

 

登録販売者は、1日8時間前後働いている社会人を対象としており、空き時間だけで合格できる難易度、仕組みになっています。

 

短時間の勉強で続けていくのならば、マイペースで進めていける通信講座がお勧めです。

 

やることが多い社会人にとっては、通勤中しか空き時間がないケースもありますが、それでもコンパクトな通信講座の教材なら対応できます。

 

登録販売者試験は通信講座と相性が良い

通信講座が登録販売者の受験生に支持されているのは、試験のシステムとの相性が良いことが主な理由です。

 

全問マークシートで構成されている登録販売者試験では、時間をかけて深く理解するよりも、関連知識をどんどん覚えていく方が有利になります。

 

知っていれば正解できる、逆に知らなければ解きようがない、そういったタイプの問題である以上、要点を押さえているテキストを読み、問題演習をしていくだけで合格水準まで到達できるのです。

 

オリジナル教材である為、自分で適当に書籍を購入するよりも高い効率を得られます。

 

一貫性がある教材セットのおかげで、誰でも一から登録販売者になれるのがメリットです。